ブログ「先輩保育士の毎日」


最新記事

ポップアップカードメイキング

メガネと子どもをこよなく愛するヤッタv

 

アキバ系保育士きらきら

 

めがっちです!

 

今回はクリスマスに向けて

 

クリスマスカードを

 

 

作ってみましたヤッタv

 

 

 

きらきらジャーンきらきら

 

 

 

2017_11_16_53.jpg 2017_11_16_54.jpg

2017_11_16_1.jpg 2017_11_16_1.jpg

 

 


できあがりはこんな感じです手

 

ポップアップカードといって、

 

いわゆる「とびだす仕掛け」です

 

 

それでは、レシピを紹介します♪

 

 


 

 

まずは材料

 

今回も100均(DISO)セレクト

 

色画用紙※1[縦:横:量=125弌175弌11色×各4枚]

 

 

 

レースデコテープ※2[長さ:色:本数=60僉Д團鵐ホロ:大小各1本]

 

 

 

※1)手ごろなサイズに切りそろえてあるので

カードなどの小物づくりにはピッタリ

暖色系の物もあるので用途に合わせて

色んな制作も対応できます

 

 

※2)これを張るだけでゴージャス感がUP

取り出し口もついているので

保管もらくちん

 


 

今回必要な道具類は

 

ハサミ・のり・画材(色鉛筆等)

 

クーピーやクレヨンなど色々ありますが

今回のような、小さな絵を描く際は

 

色鉛筆やペンをお勧めします

 

もちろん100均のものでかまいませんが

 

混色ができないことが多いので

 

絵にこだわる人は納得いかないかも

 

 


 

工程は

 

 

 

台紙(仕掛け)

 

1、折る  2、切る  3、貼る

 

 

装飾

 

4、描く  5、切る  6、貼る

 

                   ・・・以上

 

やってみるとチョー簡単です手

 

 

 

先ずは台紙(仕掛け)作り

 

「折る」

 

 

2017_11_16_50.jpg 2017_11_16_36.jpg
画用紙を2枚選び

 

 

両方とも半分に

 

 

2017_11_16_49.jpg 2017_11_16_34.jpg

 

 

 

折っちゃってください

 

 

 

2017_11_16_47.jpg

 

 

 

折れたらどちらかの画用紙を選んで
「切る」

2017_11_16_42.jpg

 

 

ハサミで段違いの切り込みを入れていきます

 

 

2017_11_16_41.jpg 2017_11_16_39_2.jpg
切り込んだ部分に折り目をつけます

2017_11_16_38.jpg 2017_11_16_37.jpg
すべてに折り目をつけたら
開いて内側に押し上げます

「貼る」

2017_11_16_33.jpg
もう一方の画用紙と張り合わせます

2017_11_16_32_2.jpg
折った画用紙を開いて内側の半面に
のりを伸ばし貼り付けます

2017_11_16_29_2.jpg
一度で全面に付けてもいいですが
半面づつの方が簡単だと思います

2017_11_16_26.jpg
張り合わせることができたら
のりが乾ききる前に

2017_11_16_25.jpg
平らな面で押さえて
乾くのを待ちます
水のりを使って画用紙を貼り合わせると
波打つことがあるのですが
1、のりを紙の全面に塗らない
2、のりが乾く前に上記の方法で成形する

画用紙の波打ちを目立たなく出来ます
これで台紙(仕掛け)は出来上がりです

台紙が乾くまでの間に装飾づくり
「描く」

2017_11_16_18.jpg
斜め気味に描くのがコツ
手書き感満載ですが

2017_11_16_17.jpg
黒い縁をつけて

「切る」

2017_11_16_15.jpg
余白を残して切り出すと

2017_11_16_14.jpg
割りとそれっぽくなります

「貼る」


写真の赤い部分に張り付けていきます

2017_11_16_12.jpg
木の先端が外に向かうように配置していきます

背面を後方に広げることで

 

2017_11_16_11.jpg 2017_11_16_9.jpg
装飾が内側から外側に動きます

 


 


今回はクリスマスカードという設定で

2017_11_16_4.jpg
メッセージ欄や
2017_11_16_1.jpg
サンタの絵
2017_11_16_3.jpg
模様を描いたり
レースデコテープを使って

 

 

2017_11_16_53.jpg2017_11_16_54.jpg
こんな感じの仕上がりになりました

台紙さえ作れれば

季節やイベントに合わせて

オリジナルのカードを作れるはず

あとはあなたのアイデア次第
 

リクエストや質問ありましたら何でもどうぞばいばい

 

!しゅわっち!めがっち!

 

 

3分メイキング♪

 

メガネと子どもをこよなく愛するヤッタv

 

アキバ系保育士きらきら

 

めがっちです!

 

先日の歴木中学校での講演の際に

 

「わなげを作るのにどういった材料を?」

 

という質問があったので

 

作ってみましたヤッタv

 

きらきらジャーンきらきら

 

2017_10_30_1.jpg

 

できあがりはこんな感じです手

 

それでは、レシピを紹介します♪

 


 

まずは材料

 

今回は100均(DISO)セレクト

 

EVAスポンジシート※1[縦:横:厚=300:300:4(単位:mm)]

 

2017_10_30_16.jpg

 

瞬間接着剤※2[用途:仕様:容量=多目的:ハケ付:5g]

 

2017_10_30_15.jpg

 

※1)多少引っ張ったり、噛んだりしても切れにくいです

なのに加工しやすい

また、EVAは有害物質が含まれておらず

子ども用の遊具やおもちゃにも

使用されています

 

 

※2)綺麗に塗るのにはやっぱりハケ付が一番

5gで100円というコスパの良さもGOOD手

 


 

道具類は

 

カッター・カッターマット・定規(カッター用の物)

 

2017_10_30_14.jpg

 

これらも100均にありますが

 

特にカッターマットは

 

大きい物(A3サイズ以上)の方が

 

使い勝手がいいですよ

 


 

工程は

 

二つだけ

 

1、切る  2、くっつける

  

                  ・・・以上

 

まぁ!! なんて簡単手

 

 

まずは第1工程

 

「切る」

 

2017_10_30_13.jpg

 

定規を当て、15佗で2本切り出します

 

2017_10_30_12.jpg

 

EVAスポンジシートは

 

鉛筆などで線を描けるうえ

 

切りやすいので

 

先に線を引いておけば

 

定規を当てなくても

 

簡単に真っすぐ切ることが

 

出来ると思います

 

続いて第2工程

 

「くっつける」

 

切り出した2本のスポンジシートを

 

接着剤でくっ付けます

 

2017_10_30_11-2.jpg

2017_10_30_3.jpg

 

くっつけて5秒もすれば固まります

 

上手に仕上げるコツは

 

接着する面の汚れを落とし

 

両方に接着剤を塗る事

 

そうすることで塗りむらがあってもしっかりつきます

 


 

きらきら以上で完成ですきらきら

 

2017_10_30_2.jpg

 

付属のペットボトルのマト※3

 

2017_10_30_1.jpg

 

マスキングテープなどを貼るだけで

 

可愛く出来上がりますよヤッタv

 

※3)使用する際は水を3分の1くらい入れてキャップをきちんと締めましょう

また、マスキングテープだけだとはがれやすいので

上からセロハンテープを張るか

時間があるのであれば透明のジェルネイル等を塗っておけば

はがれにくくなります

 


 

スポンジシートに絵を描いたりも出来ますので

 

可愛い絵を描いてオリジナル感を出すのもイイかもニコッ

 

リクエストや質問ありましたら何でもどうぞばいばい

 

!しゅわっち!めがっち!

 

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせや、保育実習のお申し込み、相談など気軽にお問い合わせください。

top